⚫︎ご報告「扇子ペイントワークショップ」

8/1、8/2の2日間「扇子ペイントワークショップ」を開催させていただき、無事に終了いたしました。

お越しいただいた皆さま、気にかけてくれた皆さま、どうもありがとうございました。

(セッティングはこんな感じで)
(セッティングはこんな感じで)
(制作風景)
(制作風景)

ワークショップは初めての試みで、不安と緊張でスタートしたイベントでしたが、来てくれた皆さんと一緒に制作する時間は本当に楽しく、あっという間で、とても充実した2日間でした。

本当にありがとうございました。

今回は仕立てた扇子に絵を描くという事で、ガタガタした面に筆などで描くのは難しいかな…?と、型紙とクレヨンで描くステンシル技法をメインに考えました。

(型紙のまわりにクレヨンを塗り、指でこすって紙に色を写します。)

小さなお子さんにも楽しんでもらえるように、スタンプも用意。消しゴムハンコで作りました。


ステンシルの技法は、幼稚園の時に園で教えてもらった記憶があるので、皆んな知ってる技法かも…?と思っていたのですが、知らない方が殆どで、やり方を説明すると「なるほど!」とか「キレイ!」等の嬉しい反応が。(子供たちに「いつもやってるよ~!」って言われたらどうしよう…と、少し心配していたので、ホっとしました^^;)


 

皆んなの作品の一部です。

お子さんも大人の方も、皆んな作っている時の集中力がすごかったです!楽しんでくれていたら嬉しいです。

(写真提供ありがとうございます:左からR子ちゃん作・Tちゃん作・Oピ&姪っこちゃん作)

 

2日間で40名ほどのお客さまに参加していただきました。こんなに多くの方に来ていただけると思っていなかったので、ただただ嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。また、このような素晴らしい機会をいただけた事にも感謝しています。

反省点も多々ありますが、この経験を今後の制作に活かしていけるよう、これからも頑張っていきたいと思っています!

どうもありがとうございました。